Mac の画面録画環境を整えた

Sep 19, 2020 ( Sep 19, 2020 更新 )

screenflickを導入して Mac の画面録画環境を整えた。 screenflick は、画面の録画機能とともにループバック機能も提供している。 これを起動しておくだけで、マイクの音とコンピュータ側からの音を録音することができて便利。

最近また英会話を始めたので、英会話の音声も screenflick のループバック機能を使って一度動画ファイルとして録画してから ffmpeg を使って mp3 ファイルにして保存することにした。

1ヶ月おきくらいに録音した音声を聴き比べて、英会話の効果を測りたい。

screenflick の導入

screenflick のサイト からダウンロードと購入をする。

音声のみ後から抽出したい場合は予め Capture Rate を 1 にしておく。

音声の設定は、画像のように

  • Record System Audio にチェック
    • Audio extension をインストールして再起動しておくことが必要
  • Record Microphone にチェック

としている。

ffmpeg を使った音声ファイルの抜き出し

動画から音声を抜き出すために ffmpeg を使う。

ffmpeg -i <動画ファイル> -vn <出力したいファイル名>

コーデックを指定しなくても ffmpeg が勝手に選んでくれるので楽。

Retrun to top