アクターモデルの歴史

Nov 1, 2016

History of Actors (eighty-twenty news)

  • 70年代にはHewitt氏らがアクターモデルの原型を発表していた
    • SIMULAやSmalltalk-71に影響を受けたという
  • 1986年にはGul Aghaがアクターモデルについての本を書いた。この本は話題となり、これはAIがルーツとなるアクターモデルを、より一般的なプログラミングモデルとさせた
  • 彼の1990年の論文では、アクターモデルをCONCURRENT OBJECT-ORIENTED PROGRAMMING(並列オブジェクト指向プログラミング)としてあらわしている

Aghaのモデルは以下の操作を基礎としている:

  • create
    • テンプレートと引数から、新しいアクターを生成する
  • send
    • 名前をつけたアクターに、非同期にメッセージを送信する
  • become
    • あるアクターの内部で、その振る舞いを取り替える(状態とインターフェース)

クラシックなアクターモデルはUNIFORM ACTOR MODELである。これは、すべてがアクターだということだ。 これは、すべてがオブジェクトである”uniform object models”と対比できる。

90年代のなかばまでに、このとても厳密なモデルは人気がなくなり、人々は2-layer-languagesを使うか、あるいは、命令的な言語をベースとしてアクターモデルを部分的に付け加えたものを使うようになった。


コードサンプルの言語は以下をベースにしたものだと思われる。

Retrun to top